ホリバー イエロー・ブルー
ホリバーロール イエロー
農業資材
ホリバー 
 
ホリバーイエロー

害虫全般には【ホリバーイエロー】

オンシツコナジラミ、タバココナジラミ(シルバーリーフコナジラミを含む)などのコナジラミ類、アブラムシ類、ハモグリバエ類、ミナミキイロアザミウマ、ネギアザミウマなどのアザミウマ類捕獲用・モニタリング用

   
ホリバーブルー 特にヒラズハナアザミウマ、ミカンキイロアザミウマには 【ホリバーブルー】

ヒラズハナアザミウマ、ミナミキイロアザミウマ、ミカンキイロアザミウマなどのアザミウマ類捕獲用・モニタリング用




[ホリバーの取り付け方]
 
 
1 【袋からの取り出し】
  袋を開けて取り出します。
2 【粘着剤移し】
 10枚のうち両端の2枚は片面に粘着剤がついていません。
 粘着剤がついていない面をひっくり返して、粘着剤を移してから使用してください。
3 【W字はずし】
 1袋に10枚の粘着板が入っていますので、1枚ずつ上部のW字の3箇所の接合部を切り取ります。
4 【番線への取り付け】
 W字の∧の部分を番線の下側からあてがい、切れ込みに差し込みます。
 W字の∨∨の爪を持ち上げるようにして番線を通します。

※ホリバーイエローは10a当り50〜100枚、ホリバーブルーは10a当り100〜200枚取り付けると効果的です。



[ホリバーとは・・・]
・害虫が好む色に着色されたプラスチック製粘着板で、コナジラミ類、アブラムシ類、ハモグリバエ類、アザミウマ類等の害虫全般が好むイエローと、アザミウマ類が特に好むブルーがあります。施設内で害虫の発生予察のためにモニタリング用として使用したり、大量捕獲に使用します。イエロー、ブルーとも他社の粘着板に比べ高い誘引力があると国内の試験場から評価を受けています。



[製品の規格]

1枚の大きさ たて257mm×よこ100mm
包装 10枚/20袋/小箱×4小箱/ダンボール箱
イエロー】
オンシツコナジラミ、タバココナジラミ(シルバーリーフコナジラミを含む)などのコナジラミ類、アブラムシ類、ハモグリバエ類、ミナミキイロアザミウマ、ネギアザミウマなどのアザミウマ類捕獲用・モニタリング用

【ブルー】
ヒラズハナアザミウマ、ミナミキイロアザミウマ、ミカンキイロアザミウマなどのアザミウマ類捕獲用・モニタリング用


[特長]
・高い誘引効果と強い粘着力。
・ 定評ある独自のカラーで、天敵やマルハナバチは誘引されにくく、害虫だけが好む色調を採用。
・ W型のスリットが入り、より吊り下げが簡単。
・ モニタリングがラクラク。
・ 露地栽培にも使えて便利。
・ ホリバーロールとの併用で、より一層高まる効果。



[ご使用の前に]
・両端の2枚は、片面に粘着剤が付いていないため、反転して粘着剤を付着させ、両面を使用できるようにすること。



[使用方法]

【ホリバー  イエロー】
1:害虫の発生をモニタリング
定植後より、10a当り10枚程度のホリバーイエローを作物の約10〜30cm上に吊り下げます。ホリバーにコナジラミ類の成虫が捕獲されたらすぐに天敵製剤スワルスキー、エンストリップ、エルカードまたはベミパールを、アブラムシ類が捕獲されたらすぐに天敵製剤アフィパール、アフィデントを注文し、できるだけ早く放飼することで害虫の発生初期に天敵を導入できるようになります。

2:害虫を大量捕獲
定植後より、10a当り100〜400枚程度のホリバーイエローを作物の約10〜30cm上に吊り下げます。化学農薬の中には、成虫に対し殺虫効果が低いものもあるので、併用し成虫を捕獲することにより、次世代の発生を抑制することができます。化学農薬の使用から、天敵製剤を放飼できない場合に有効です。
ハモグリバエ用にはイエローを用い、地面に水平に20cm位の高さに寝かせて使用。地中から羽化直後のハモグリバエ成虫の捕獲に有効です。

【ホリバー ブルー】
1:害虫の発生をモニタリング
定植後より、10a当り10枚程度のホリバーブルーを作物の約10〜30cm上に吊り下げます。ホリバーにアザミウマ類の成虫が捕獲されたらすぐ天敵製剤スワルスキー、ククメリス、タイリクなどを注文し、できるだけ早く放飼することで、害虫の発生初期に天敵を導入できるようになります。

2:害虫を大量捕獲
定植後より、10a当り100〜400枚程度のホリバーブルーを吊り下げます。ヒラズハナアザミウマの捕獲に有効です。


※ハウスの入り口、畝端、サイドなど害虫が発生しやすい場所に集中的に吊り下げるとよい。
※1m間隔で吊り下げると、より効果的である。
※害虫の捕獲数を数える場合は、ラップで包むと取り扱いが容易になる。



[使用上の注意]
・高温になると粘着剤がはみ出ることがあるので、直射日光をさけた涼しい場所に保管すること。尚、粘着剤が暑さで柔らかくなってはみ出しても粘着力は低下しません。 雨にぬれても乾けば粘着力に変わりはありません。
・ ホリバーを剥がす際に強く引っ張ると割れることがあるので、注意してゆっくり剥がすこと。
・ ホリバーが、パッケージにはりついていることがありますが、効果に影響はありません。
・ ホリバーに土や砂ぼこりが付くと、粘着力が低下する場合があるので、注意して使用すること。
・ ホリバーに収穫物が付着しないように、注意して使用すること。
・ 強力な粘着剤を使用しているため、衣服や身体に付着しないよう注意して使用すること。
・粘着力が低下してきたら交換すること。
・ 使用後は都道府県、又は市町村等の各行政機関の定める処理基準に基づき廃棄すること。